品質・環境方針

ISO14001

エレクトロニクス専門商社の三誠(東京都文京区湯島2-24-13、足立哲雄社長) が、環境に関する国際的なマネジメントシステム「IS014001」(環境ISO)規格 の取得に取り組むことになった。

電子部品商社としては初のケースとみられる。今月一日の同社全体朝礼で 足立社長がIS014001の認証取得に向けて活動開始することを宣言。具体的な 推進活動(キック・オフ)をスタートしている。来年十月の規格の認証取得を 目ざす計画。社内に、専任スタッフ二人による「IS014001推進」部門を設置 するとともに今後、週一回のぺースで「ISOニュース」の発行を予定している。

「最近、仕入れ先である部品メー力ーおよび納入先の機器メーカーの間で IS014001規格の取得が増えており、業界の大きな流れとして部品商社としても(取得が)必要な時代を迎えている。二十一世紀における企業発展のために も取得は不可欠と判断、全社あげて積極的に取り組んでいくことにした」 (足立社長)。取得対象事業所は本社および全国営業拠点。

同社は、昭和35年(1960年)4月に設立された部品商社で、現在、コネクター、 スイッチメーカーなど約十社と代理店契約を結ぶ。

品質方針

基本理念

 お客様のニーズに的確に応え、満足と信頼を得る商品を提供する。

行動方針
  1. 顧客満足の向上顧客のニーズと期待を的確に把握し、その要求に応える品質マネジメントシステムを確立し、実行して顧客満足の向上を図る。
  2. 業務の質、商品の質の継続的改善顧客要求事項への適合と品質マネジメントシステムの有効性について継続的に改善を図るため、すべてのプロセスにおいて、管理のサイクルを回し、常に、業務改善を実行するとともに、商品品質の向上とコストダウンに努め、付加価値の高い商品を提供し、併せて適正な利益を得る。
  3. 組織内全員の参画 「品質・環境マニュアル」に定めた品質マネジメントシステム規定事項を順守させるために、三誠グループの全社員に自らの活動の意味と重要性を教育訓練し、活発なコミュニケーションの場を設ける。

環境方針

基本理念

われわれ三誠グループは、電子部品商社として「社会に対し奉仕 と貢献ができる企業」を企業目標として活動するとともに、環境問 題においてもその重大性を認識し、あらゆる面において地域及び地球環境の保全向上に努めます。

行動方針
  1. 環境配慮型商品の販売推進・サービスの拡大、省資源・省エネルギー、廃棄物の削減などの環境活動を通し、環境負荷の低減を目指します。 
  2. 環境マネジメントシステムの継続的な改善を図り、汚染の予防に努めます。 
  3. 環境に関連する法規制や、条例、協定、又その他の要求事項等を順守します。 
  4. 目的及び目標を設定し、都度見直しを行います。 
  5. この方針を実行し、維持し、全従業員に周知徹底します。 
  6. この方針は社外からの求めに応じて公開します。

紛争鉱物

㈱三誠グループは、その商社活動の中で紛争鉱物規制を尊重し、サプライチェーンの中でお客様からの調査ご依頼に協力して参ります。

PAGE TOP